お知らせ
当日ネット受付
当日電話受付
アクセス
トップへ

news
新型コロナウイルスについて


新型コロナワクチン接種3回目について(2021年11月)

予防注射を受ける人のイラスト(男性)

当院では2021年11月19日で2回目までの方への接種を終了いたします。

(連絡なしのキャンセルは厳重にお控えください。限りあるワクチンが無駄になります。)

2022年2月から3回目の方のみを対象に接種を再開する見込みです。

詳細が決まりましたらまたアナウンスいたします。

令和3年度インフルエンザワクチン接種について その1

予防注射を受ける人のイラスト(女性)

※10月4日月曜日から接種開始します。新型コロナウイルスワクチンとの接種間隔は2週間あけて(インフルエンザワクチン2回目の2週間後に1回目新型コロナワクチン接種か、新型コロナワクチン接種2回目の2週間後にインフルエンザワクチン1回目)予約してください。

9月30日木曜日午前中9時から予約を受け付けます。今回は12歳以下の方が対象で、保護者の方が直接来院していただき先着70人分といたします。お電話での予約は今回行いません。追加予約および、13歳以上の方の予約は10月4日以降であらためてアナウンスいたします。

接種回数

 ①3歳~12歳 2回(2週~4週間隔)できるだけ11月15日までに1回目の接種を終えてください。②13歳以上 1回

 

接種時間

 午前か午後のいずれかで予約して、下記の時間帯で接種します。一般の患者さんと同じ順番受付です。時間に余裕をもって来院してください。接種後30分は帰宅後も安静にしてください。

 ①午前 9時~12時   ②午後 15時~17時

 

値段(※2020年のように公費負担あれば適宜変更いたします。)

 ①3歳~12歳 1回目3500円 2回目3000円 ②13歳~64歳 3500円 ③65歳以上 2000円

 

お願い

 当院で1回目接種された方の2回目接種分は確保します。他院で1回目を接種された方の2回目接種は原則お断りしています。授乳中の方、妊娠中の方、2歳以下の方は他院での接種をお願いいたします。接種日に都合が悪くなった方、体調がすぐれなくて来院できない方は接種日までにご連絡下さい。連絡なしでキャンセルされた方は、今回及び今後も当院でワクチン接種を行いません。

新型コロナワクチン接種について(2021年8月その3)

予防注射を受ける人のイラスト(男性)

10月9日以降(1回目接種 10月12日~29日、2回目接種 11月1日~11月19日)の新型コロナワクチン接種についてご案内です。

下記の理由から14時30分~15時の1枠での接種へ変更いたします。

  • 10月以降でインフルエンザワクチン接種施行予定のため
       (納入状況や公費負担の有無が不明のため、今のところ開始日程は未定です。)
  • アレルギー性鼻炎等で患者さんの数が増える見込みのため
  • 皆さんが待合室で密になることを避けたいため
ご理解のほどよろしくお願いいたします。

※尚、新型コロナワクチン接種予約は岡山県の予約システムをご利用下さい。当院への直接来院や、お電話をくださっても予約はとりかねます。

新型コロナワクチン接種について(2021年8月その2)

新型コロナウイルスワクチン接種券のイラスト

※ワクチン予約は岡山県予約システムをご利用ください。当院へ直接来院されたり、お電話での予約は受け付けておりません。

8月11日から受付ております新型コロナワクチン接種について、当院では1回目接種が9月17日まで(2回目接種はその3週間後の10月8日まで)で予約を一旦休止する見込みです。

10月9日以降の新型コロナワクチン接種については、8月30日にHPでアナウンスいたします。

新型コロナウイルスワクチン接種について 2021年(8月その1)

コロナウイルスのワクチンのイラスト

新型コロナウイルスが猛威をふるっています。先日は検疫所で南米流行中の変異株が確認されました。緊急事態宣言がだされずとも可能な範囲で引き続き感染対策よろしくお願いいたします。

倉敷市では54歳以下のワクチン接種スケジュールが発表になりました。

  • 54歳~45歳 8月10日火曜日8時30分~予約受付開始
  • 44歳~30歳 8月20日金曜日8時30分~予約受付開始
  • 29歳以下  8月30日月曜日8時30分~予約受付開始
優先順位を確認の上岡山県のシステムで予約をお願いいたします。当院では8月11日から順次「8月31日~10月8日」のスケジュールで予約できるようにしております。予約可能日は20日後までで、1日毎に増えていきます。(例 8月21日であれば9月10日までの予約が可能です。)

※当院へ直接来院されたり、お電話くださっても予約は取りかねます。

新型コロナワクチン接種について 2021年7月(その4)

新型コロナウイルスワクチン接種券のイラスト
2021年8月27日までの当院ワクチン接種予約枠が埋まったため受付を一旦休止してます。次回は2021年8月11日以降で予約枠の開放を下記スケジュールに対して行う見込みです。

1回目接種 2021年8月31日~9月17日

2回目接種 2021年9月21日~10月8日

秋以降はインフルエンザワクチン接種を予定されている方も多いと思います。下記のように他のワクチンとの接種間隔は2週間あけてください。

①新型コロナワクチン2回目接種2週間後にインフルエンザワクチンを接種

②インフルエンザワクチン接種2週間後に新型コロナワクチン1回目接種

新型コロナワクチン接種について 2021年7月(その3)

予防注射を受ける人のイラスト(男性)

※注意 ワクチンの供給状況によっては他の自治体同様中止となる場合があります。

7月15日に倉敷市から追加アナウンスがありました。

①保育士の方と教職員の方は事前申告後7月26日から予約可能です。

②64歳~55歳の方は8月2日から予約可能です。

当院で確実に2回接種できるように予約システムの公開日数を設定しておりますので、下記のスケジュールで接種できる見込みです。(木土日、祝日、8月13日は除きます)

1回目の接種は7月20日~8月6日

2回目の接種は8月10日~8月27日

(8月30日以降の予約は8月10日以降で公開予定です。)

新型コロナワクチン接種(64歳以下の方)について 2021年7月(その2)

新型コロナウイルスワクチン接種券のイラスト

※注意 ワクチンの供給状況によっては他の自治体同様中止となる場合があります。

7月12日に予約システムを再公開しました。7月20日から64歳以下の方への接種を開始します。

A)基礎疾患のある優先接種対象の方、BMI30以上の肥満の方は接種券到着後、事前申告翌日10時から予約可能です。

B)高齢者・障がい者施設で従事されている方は事前申告後7月19日8時30分から予約可能の見込みです。

C)保育士さん・教員の方7月下旬以降で予約可能のようのです。倉敷市から随時アナウンスがある見込みです。

初回接種3週間後の同じ時間に2回目を接種できるように、予約システムの公開日数を設定しております。2回目接種のみの御予約はご遠慮下さい。

接種日のスケジュールは下記の通りです(木土日、祝日、8月13日は除きます)。1日毎に予約可能日が増えて、7月17日までにすべての予約日が公開されます。接種される方は、記載済みの予診票、接種券、保険証、薬手帳を持ってきてください。接種後院内待機時間は15分です。既往症によっては30分待機していただくこともあります。

1回目の接種は7月20日~8月6日 14時30分~15時 18時~18時15分

2回目の接種は8月10日~8月27日 14時30分~15時 18時~18時15分

(8月30日以降の予約は8月10日以降で公開予定です。)

新型コロナワクチン接種(64歳以下)に関するお知らせ 2021年7月(その1)

予防注射を受ける人のイラスト(男性)

※(注意)ワクチンの供給体制によっては他の自治体のように予約中止になる場合もあります。

当院では2021年7月から新型コロナワクチン接種枠を変更します。待合室での密を避けるため通常外来診療と別に接種時間設けます。岡山県の予約システムで7月12日午後以降で公開、7月20日から接種開始予定です。基本的に当院で2回とも接種できるようにしますので、申し訳ありませんが2回目のみを受けられる方は予約をご遠慮下さい。

ワクチン接種予定時間は下記の通りです。接種後院内待機時間は基本的に15分ですが、基礎疾患によっては30分待っていただく場合もあります。

月・火・水・金 14時30分~15時00分 18時00分~18時15分

今後ワクチン供給が増えましたら他の時間帯での接種も検討いたします。

また秋以降にインフルエンザワクチンを接種される場合は新型コロナワクチン接種と2週間の間隔をあけてください。よろしくお願いいたします。

 

新型コロナワクチン接種について (2021年6月その2)

ワクチンのイラスト

新型コロナ感染症の原因ウイルスが変異株にほぼおきかわっています。従来の新型コロナウイルスでは重症化しづらいといわれていた30代以下の患者さんでも重症化して酸素を必要とする方が増えているようです。またワクチン接種がすすんで皆さんの行動がゆるみ接触人数が増えることで感染の再拡大が起こることも懸念されています。岡山県の緊急事態宣言は解除される見込みのようですが、引き続き可能な範囲の感染対策をお願いいたします。

新型ワクチン接種に伴う副反応のリスクは一定の割合でありますが、新型コロナウイルスに感染することによるリスクはそれ以上です。ワクチン接種をすることでご自身と周りの方の感染リスクを低減することもご検討下さい



上へ行くセミ~♪