お知らせ

news
お知らせ

院内処方と院外処方

間隔を空けて座る人たちのイラスト(病院の待合室)

当院では院内処方を行っております。ご希望される薬剤がすぐに準備できない場合や、他の医療機関の薬剤の処方ができない等の不便さもありますが、患者さんにとって下記に示す費用負担が減る他に、小さいお子様をお連れの方や、体調のすぐれない方が院外へでて薬局まで移動する負担が減るためメリットもある方法だと考えています。

費用の比較

  院外処方 院内処方
処方せん料・処方料 680円 420円
調剤基本料・調剤技術基本料 400円 80円
調剤料 1週間 350円 90円
2週間 630円 90円
3週間 770円 90円
薬剤情報提供料・指導料・管理料 150円 100円
服薬、副作用説明 300円 0円
外来後発医薬品使用体制加算2 40円 40円
 

例えば1か月に2回通院され内服薬1種類で14日分処方された場合は

院内処方では

 薬価+(処420+基80+調90+後40)×2+情100(月に1回のみ)=薬価+1360円

 3割負担の場合 薬価の3割+408円

院外処方では

 薬価+(処方680+基400+調630+情150+指300+後40)×2=薬価+4400円

 3割負担の場合 薬価の3割+1320円

倉敷市在住の小学生までの方は医療費の自己負担がないため薬剤料については実感がないかもしれませんが、中学生以降の3割負担の方では1か月に900円程度の差額が生じる場合があります。



上へ行くセミ~♪